【70歳以上のご家族をお持ちの方へ】親の認知症とお金の問題を徹底解説 事例でわかる家族信託セミナー視聴ページ

オンラインセミナー視聴

※再生されない場合はブラウザを更新して再度、お試しください。

セミナーの内容

①認知症×お金の問題の基本を知る~家族信託とは?~

成年後見制度や遺言と家族信託ってなにが違うの?70歳以上のご家族をお持ちの皆様に、今のうちから考えておける認知症になる前の備え「家族信託」をわかりやすく解説します。

②家族信託の事例5つご紹介!

父が認知症で資産凍結されたら母の生活は?両親が施設に入居してしまい、実家が空き家になってしまったら?
家族信託のよくある事例を5つご紹介。

講師プロフィール

家族信託 セミナー講師

横手 彰太(よこて しょうた)

オランダ、スペイン、北海道ニセコなどを転々とし、現在は東京在住。5年前から家族信託に取り組み、相談実績1000人以上・300組以上の家族会議に参加。

自身でも、家族信託の組成100件以上経験しており、老後の資産管理に精通している。NHKクローズアップ現代+に2回出演。他メディア多数。 著書『親が認知症になる前に知っておきたいお金の話』『老後の年表』など。



セミナー視聴時の注意点

当社の許可無く、セミナー内容の一部およびすべてを複製、転載、録音、撮影すること、 また配布、印刷、データの公開など、第三者の利用に供することを禁止します。