MENU

1人で悩んでも家族のお金の問題は解決しません。わからないことは家族信託のプロにお任せを!

お客様のご状況に合わせて最適な方法を幅広くご提案・サポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

平日 9:00~18:00でご相談受付中

【2023年10月限定視聴無料】【認知症で資産凍結?】親の介護費用問題と家族信託を徹底解説 オンラインセミナー 視聴ページ

オンラインセミナー視聴

※再生されない場合はブラウザを更新して再度、お試しください。

セミナーの内容

①いつか訪れる親の介護、お金はいくらかかるの?
親の介護費用にいくらのお金が必要なのか?年金で賄えるのか?そもそも誰が支払うのか?データに基づいて説明します。

②人生100年時代、認知症が引き起こす介護貧乏のリスクとは?
「90代の6割が認知症」と言われる現代。「親の介護は親のお金で」という常識は過去のものになりました。認知症になると親の資産が凍結され、介護に親のお金を使えなくなるからです。どうして資産凍結が起こるのか?資産凍結が起こるどどんな困りごとが起こるのかわかりやすく説明します。

③認知症から家族のお金を守る家族信託とは?
あなたが親の介護費用を負担することなく、親が望む介護費用を確保する注目の仕組み「家族信託」とは?どこよりもわかりやすく説明します。

講師プロフィール

家族信託 セミナー講師

鈴木 浩介(すずき こうすけ)

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士
家族信託コーディネーター
東京都大田区蒲田出身、早稲田大学 法学部卒


早稲田大学法学部卒業後、大手都市銀行にて、信託・不動産・ローン等の個人営業に従事。その後、商業テナントビルのディベロッパー(東証一部上場)にて企画開発業務に従事。信託、不動産の経験を活かし家族信託コーディネーターとして数多くの家族信託組成に関わる。趣味はアルトサックス演奏とサッカー観戦、4歳と2歳の娘を保育園に送迎するのが日課。

 

セミナー視聴時の注意点

当社の許可無く、セミナー内容の一部およびすべてを複製、転載、録音、撮影すること、 また配布、印刷、データの公開など、第三者の利用に供することを禁止します。